リアル店舗のマーケティングを変革するクラウド型属性分析システムCACLOUD

マーケティング戦略を策定し、売り上げや顧客満足度アップに貢献!!

CACLOUDは、商業施設などの店舗内に設置したネットワークカメラの画像分析で、来場者の属性である推定年齢や性別を集計し、定性データ化して解析することで、新時代のマーケティング活動を可能にするクラウドサービスです。 これまで、客層分析で利用されていた会員カードやPOSシステムなどの限られた情報だけでなく、来客者全体を把握することで、リアル店舗の経営企画やマーケティング戦略に貢献します。cacloudとは


導入メリットその1 来客者全ての属性分析と非購買層の「見える化」

導入メリットその1CACLOUDを導入することで、商業施設などリアル店舗に来客した消費者の属性である推定性別や年齢をデータ化し、さらに、従来のデータ分析で利用していた、会員カードやPOSシステムのデータと組み合わせることで、非購買層の把握までが可能になります。また、会員カードやPOSシステムでは、登録者や購入者が対象であり、限られた範囲のデータによる分析でしたが、CACLOUDは、限られた範囲だけでなくネットワークカメラで撮影した来客者を全体を非接触により分析が出来ることから、これまでデータ上には現れなかった情報までの取得することが可能になります。

⇒詳細はこちらをクリック


導入メリットその2 効果測定とターゲット分析

導入メリットその2最近、ショッピングセンターから専門店までデジタルサイネージの導入が盛んにおこなわれています。CACLOUDを利用すれば、サイネージ設置前後の効果測定が可能になります。また、ショーウィンドウ、催事スペースなども同様にネットワークカメラで撮影した画像を分析することで、お客様の反応を的確に把握することが出来ます。例えば、イベントやプロモーションなどの実施前後で、ターゲット層のお客様の来店者属性の変化から、消費者行動の変化などの比較分析が簡単におこなえ、その結果を活用することで、より効果的なマーケティング検証を実施することが可能になります。

⇒詳細はこちらをクリック


導入メリットその3 短期間で低コストに利用できるクラウド型サービス

導入メリットその3CACLOUDはクラウド型サービスであることから、システム導入の障壁がないため、小規模から導入することも可能であり、利用シーンに応じた効果測定を進めることが出来ます。クラウドから提供している、WebインターフェースであるBI Explorerから「来場者数」「推定年齢性別」「再来場者」「滞留時間」の分析データを簡単な操作で可視化でき、多店舗においても本部からBI Explorerを使うことで一括した管理が可能になります。

⇒詳細はこちらをクリック


CACLOUDに関する

お問い合わせや資料請求について、お気軽にご連絡ください。

TEL:049−293−8013

お問い合わせフォームはこちら

ページ上部へ戻る