shutterstock_345985103

クラウド型客層行動分析システム「CACLOUD」の提供開始

株式会社FocusWEB(本社:埼玉県富士見市、代表取締役:山下 貴正、以下FocusWEB)は、カメラで撮影した人物画像から推定年齢性別、停滞時間が分析できる、クラウドサービス「CACLOUD」の提供を開始した。

これまで画像分析技術を応用した属性分析は、導入障壁としてシステム導入コストが高額である部分が大きかった。クラウド化することで小規模から導入が可能となり、コストを抑えたサービスが提供可能になった。インターネットに接続できる環境であれば、ネットワークカメラと専用中継機のみ設置で利用が可能になる。

小規模からスタートすることも可能であることから、効果検証を進めながら導入を増やす場合に最適となっている。得られる測定データは「来場者数」「推定年齢性別」「再認識」「停滞時間」。デジタルサイネージやショーウィンドー等と連携して利用することで、コンテンツの効果測定が可能となり、リアル店舗を中心とした小売りの店舗経営におけるマーケティング策定や経営戦略に活かせる詳細な分析が可能となる。

→CACLOUDを詳しく見る

mautic is open source marketing automation